介護や福祉に関連した国家資格とは

介護関連、福祉関連の国家資格を取得すれば、就職にも有利になります。様々な、国家資格があり近年その資格取得を目標にしている人も多いようです。いったいどんな国家資格があるのか調べてみよう!

介護や福祉に関連した国家資格一覧
  • 介護福祉士 : 高齢者や障害者などの介護と介護者への指導を行う資格
  • 社会福祉士 : 福祉に関する相談で、助言・指導を行う資格
  • 精神保健福祉士 :
  • 看護師 : 傷病者の看護、療養上の世話、医師の診療の補助を行う資格
  • 保健師 : 保健指導を行う資格
  • 保育士 : 保育所や養護施設などの児童福祉施設で、児童の保育を行う資格
  • 言語聴覚士 : 音声、言語、聴覚の障害者の訓練、検査や助言、指導を行う資格(ST:speech therapist言語聴覚士法)
  • 視能訓練士 : 斜視、弱視の者の訓練や矯正を行い視力回復を行う資格
  • 理学療法士 : 身体に障害のある人のリハビリテーションを行う資格
  • 作業療法士 : 作業療法を行う資格(OT)
  • 義肢装具士 : 医師の指示で義肢や装具の設計製作、調整を行う資格
その他介護の資格
  • ホームヘルパー2級
  • ホームヘルパー1級
  • ケアマネジャー
  • 介護事務
  • 介護予防
  • ガイドヘルパー
  • 福祉用具専門相談員
  • 福祉住環境2・3級
  • 福祉住環境1級